業界記事

【インフラメンテナンス大賞】 3部門で優良事例を表彰

2016-11-18

 国内の社会資本メンテナンスの優れた取り組みを表彰するため、国土交通省が総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、防衛省とともに創設した「インフラメンテナンス大賞」において、17日から第1回目の公募が始まった。12月28日に募集を締め切り、来年1月~2月に審査を行い、3月に受賞者を決定する。表彰式は6月ごろを予定している。  各省が所管する施設について、①メンテナンス実施現場における工夫部門②メンテナンスを支える活動部門③技術開発部門―の各部門での優れた取り組みや技術開発の関係者に対し、各大臣賞、特別賞、優秀賞を決める。  なお、実施に当たっては今月28日に設立するインフラメンテナンス国民会議の協力も得て、案件の掘り起こしや受賞案件の優れた取り組みを全国へ普及・展開していく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野