業界記事

【企業情報】 パスコがICT土工向けソフトの提供開始

2016-10-03

 パスコ(東京都目黒区)は6月から提供しているドローンを活用した3次元測量とデータ加工・処理サービスに加え、収集・生成した3次元データを活用した土量計算や出木形管理を手助けするICT土工向けi-Construction専用ソフトウェアサービスの提供を10月から始めた。  専用ソフト「PADMS:i-Con(パダムス:アイコン)」の主な機能としては、ドローン空撮効果(写真・撮影位置)や標定点・検証点データの取込機能、設計3次元モデルの取込機能、出来形評価用メッシュデータの自動生成機能、計測点群データの間引き機能、設計3次元モデルと計測点群データの較差評価機能、土量算出・評価機能、出来形管理図表作成支援機能がある。期間契約でライセンスを提供する。  提供価格は1ライセンス当たり年額35万円(税別)で、現場で使用される月単位での契約が可能。  同社では3次元データの収集から活用まで一貫したサービスの充実を図ることで土木工事現場の生産性向上を進めていく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野