業界記事

【ロボット大賞】 国土交通大臣賞は東北大学グループ

2018-10-12

 国土交通省など6省と日本機械工業連合会の共催による第8回ロボット大賞の受賞ロボットが決定した。国土交通大臣賞は「ドローンを用いた火山噴火時の土石流予測システム」(東北大学フィールドロボティクス研究室/国際航業/イームズラボ/工学院大学システムインテグレーション研究室)に決まった。ドローンと各種センシング技術を活用して火山噴火時の立入制限区域内における地形情報、降灰厚、灰の種類、雨量に関する情報を遠隔から取得し、各情報を用いて現実に即した土石流発生予測を行うシミュレーションが可能なシステムとなる。  これまで困難だった噴火直後の立入制限区域で観測を行う技術の確立により、現状の土石流シミュレーションの精度を大幅に向上させる実用性に加え、個々の観測技術を一つのシステムに統合したパッケージ技術として完成させた独創性が高く評価された。  また優秀賞では、インフラ・災害対応・建設分野で「コンクリート床仕上げロボット『T-iROBO Slab Finisher』」(大成建設/筑波大学)、ビジネス・社会実装部門で「シミズ スマート サイト」(清水建設)が受賞した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野