業界記事

【国土交通省】 新副大臣に大塚高司氏と塚田一郎氏

2018-10-04

 今月2日に安倍首相が行った内閣改造に伴い、4日の臨時閣議で副大臣・大臣政務官の人事が決定した。国土交通省関係では、新しい副大臣に大塚高司衆議院議員と塚田一郎参議院議員(内閣府副大臣・復興副大臣兼任)が就任し、大臣政務官には工藤彰三衆議院議員、田中英之衆議院議員、阿達雅志参議院議員(内閣府大臣政務官兼任)が就いた。  新副大臣の大塚氏(自民党)は大阪府第8選挙区で当選4回。塚田氏(自民党)は新潟県選挙区で当選2回となっている。  また大臣政務官に決まった工藤氏(自民党)は愛知県第4選挙区で当選3回。田中氏(自民党)は京都府第4選挙区で当選3回。阿達氏(自民党)は比例代表で当選2回。  各副大臣・大臣政務官は4日午後に開かれた初副大臣会議、初大臣政務官会合が終了した後、国交省幹部をはじめとする多くの職員が出迎える中、初登庁した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野