業界記事

【埼玉発】 7月14日の土曜日一斉休工実施率は93・2%

2018-09-12

 埼玉県県土整備部は土曜日一斉休工(ハッピーサタデー)における7月14日の実施結果をまとめた。同部関係の当日稼動工事件数278件中、休工実施工事件数は259件、実施率93・2%となった。未実施の工事は、工程上できなかった現場など。
 同部では2018年度の一斉休工実施日として▽7月14日▽9月15日▽9月22日▽10月6日▽11月24日―の各土曜日を設定。各日とも祝日を含めて休めば3連休になる。ハッピーサタデーは建設業の働き方改革を促す一環として17年度から実施している。県i-Construction推進連絡会の枠組みを活用して、関東地方整備局の県内事務所、さいたま市、県建設業協会と共同で実施。さらに県内全市町村にも協力を依頼している。

一覧へ戻る