業界記事

【キャリアアップシステム】 インターネット申請は6月13日から

2018-05-30

 今秋の運用開始を予定する建設キャリアアップシステムの運営主体となる建設業振興基金はインターネットによる申請受付を6月13日(水)から開始する。インターネットで技能者情報の登録申請を行う場合、登録料は書面による申請の登録料3500円と比べて1000円割安の2500円になる。また9月末までに申請を行えば、さらに500円安い2000円の早期割引が適用される。
 60歳以上の技能者の特例措置もあり、2023年3月まではインターネット申請時に60歳以上であれば、技能者登録料が2000円となる。
 インターネット申請は技能者、事業者ともに同システムのホームページ(http://www.kensetsu-kikin.or.jp/ccus/)にある新規登録画面から行う。
 登録に当たり、氏名、住所、連絡先などの情報を入力して利用申し込みを行うと、指定したメールアドレスに申請用のログイン情報(申請用のログインID、パスワード、URL)が送信される。最初のログインで必須事項として申請用パスワードの変更が求められ、パスワードを変更してログイン画面に戻り、再度申請用のログインIDと変更後のパスワードでログインして登録情報を入力する。全ての情報入力完了後に、クレジットカードまたはコンビニエンスストアでの支払い方法を選択し、技能者登録料を支払う流れとなる。
 審査後、技能者の場合は登録完了通知(技能者IDとパスワード)がメール送信され、建設キャリアアップカードが後日郵送される。事業者の場合は審査完了と資本金額に応じた登録料の支払い依頼のメールが送信され、支払い確認後には登録完了通知(事業者IDとパスワード)がメールで送られて来る。
 なお受付開始に合わせてインターネット申請方法に関するガイダンス動画も公開する。

一覧へ戻る