業界記事

【共同研究】 AI、IoT技術でエアコンの効率運転検証

2017-06-07

 UR都市機構、環境エネルギー総合研究所、日本気象協会、インターネットイニシアティブ、中部電力は、気温予測などに基づきエアコンを制御する共同研究に取り組むことで合意した。気象データとエアコンに設置したIoTタップから収集した消費電力量や室内環境などのデータを使い、既存のエアコン適正稼動モデルを用いてエアコンの効率運転について検証する。快適な低炭素化住宅の実現に向けて、10月以降に首都圏と中部圏の計100戸程度のUR賃貸住宅で実証実験開始を目指す。期間はおおむね1年間を予定する。  URを除く4者は最新のAI(人工知能)やIoT技術を用いて生活を豊かにするコネクテッド・ホーム=の実現を目指すとともに、スマートウェルネス住宅やゼロエネ住宅の推進にも貢献していく考え。 =コネクテッド・ホーム  家の中のモノや暮らしぶりをネットワークにつなげ、暮らしの利便性を高めた家。スマート・ホームとも言う。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野