業界記事

【関東整備局】 業界団体への事故情報提供は配信継続

2017-05-26

 関東地方整備局は地域インフラサポートプラン関東2016に基づき、2016年10月から月1回をめどに、業界団体へ工事事故情報を配信している。複数の都県建設業協会から好意的な評価が寄せられており、今後も継続する。  各協会における周知の方法は◇栃木建協、茨城建協=グループウェア◇群馬建協、埼玉建協、千葉建協、日建連、道建協、PC建協、橋建協=メール◇東京建協、山梨建協、長野建協=HP掲載◇神奈川建協=FAX―となっている。  東京、栃木、長野の建協からは効果がある、参考になる、有用といった意見が寄せられた。また山梨や群馬建協などからは、良い取り組みを行っている現場や事故防止のポイントについても提供してほしいとの要望が出ている。  今後は配信を継続するとともに、要望に応じて事故防止に寄与する情報を集積、適宜提供する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野