業界記事

〈こぼれ話〉 地下神殿に響く音

2016-09-15

 埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路は年間約3万7000人もの見学者が訪れる有名な公共施設。人気の秘密は〝地下神殿〟と呼ばれる地下調圧水槽だが、水槽内部で小さなコンクリート片の落下が確認されたことから、一般見学を中止していた。補修作業を経て安全が確認されたため、今月8日からようやく見学が再開された。  再開後、取材で訪れた地下調圧水槽には轟音が鳴り響いていた。聞けば点検作業に伴うもので、普段は静かなため、「逆に珍しいですよ」と教えてもらった。  さて首都圏外郭放水路では11月12日に特別見学会が開かれる。1万人以上の参加者が見込まれる当日の〝地下神殿〟には、人々の驚嘆と歓声が響き渡ることだろう。〈K〉

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野