業界記事

【全建ブロック会議】 経営安定化・担い手をテーマ

2016-09-15

 全国建設業協会(全建)は15日、都内で協議員会を開き、10月から全国9ブロックで始まる地域懇談会・ブロック会議で国土交通省に提案する議題を示した。テーマは、経営の安定化と担い手の確保・育成の2本柱。地域間格差・企業間格差が顕在化している現状を背景に解決策を探っていく。  経営の安定化については、公共事業予算の確保、改正品確法の運用指針の徹底などについて国の考えを聞く。来年度以降の当初予算で継続的な増額確保の必要性を訴える。  また、担い手の確保・育成については、公共工事設計労務単価のさらなる引き上げの必要性や、女性や若者の入職・定着のための追加費用への対応などで国の考えを質す。  さらに、週休2日制の普及促進の重要性を訴えながら、週休2日のための積算のあり方について意見交換する。  ブロック会議は、10月6日の関東甲信越ブロック会議を皮切りに全国9ブロックで開く。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野