業界記事

【新潟発】 北陸地整が完全週休2日実現モデルを試行

2016-07-11

 北陸地方整備局は8日、完全週休2日実現モデル工事として「上沼道戸野目古新田跨道橋下部工事」と「いかるぎの大橋下部その5工事」の2件を公告した。昨年度から試行する完全週休2日実施支援モデル工事よりも準備期間に従来の約2倍となる77日を設定するほか、最新の暦と気象条件で実工期の割増率を引き上げた。また実現できた場合には成績評定で高く評価するなど受注者がより完全週休2日を実現できるようにしている。
 試行は本年度に6件程度を計画しており、第3四半期以降に4件の発注を計画する。試行対象には、橋梁下部や道路改良、トンネル工事での実施を検討している。
 モデル工事では最新の暦と気象条件から割増率を見直し、新潟では1・8から1・9に引き上げた。また、週休2日を実現できた場合に成績評定で高く評価し、実現できなかった場合でもペナルティは無い。
 従来の支援モデルで取り入れている入札段階での工期設定根拠の見積り参考資料の提示や契約後の施工条件確認部会、ウィークリースタンス、工程調整部会、ワンデーレスポンス、代休ルールの設定は継続して取り組むほか、実施支援モデル工事の試行も継続して実施する予定で、本年度は公告済みを含む4件を発注する。
 

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野