業界記事

〈こぼれ話〉 副賞は日本の水筒

2019-03-07

4日に都内で開催された「優秀外国人建設就労者表彰」の式典では、3カ国の6人に対して国土交通省土地・建設産業局長賞の表彰状が授与された。また副賞として水筒が贈られた。水筒が副賞とは珍しいが、国際建設技能振興機構の担当者は「夏は熱中症対策、冬は寒さ対策にお使いください」と説明。さらに「ちなみにメード・イン・ジャパンのものです」と付け加えた。今回の表彰者の中には既に帰国して母国で働いている人もいる。日本の建設技術に加え、世界の多くの建設現場で日本の水筒が使われる日が来ることを期待したい。〈K〉

 

一覧へ戻る