業界記事

【全国大会】 女性活躍推進セミナーで先進事例学ぶ

2019-02-13

 国土交通省と建設業振興基金は8日、浜離宮建設プラザにおいて「建設産業女性活躍推進セミナー全国大会」を開催した。大会には関係者など200人を超える参加者が集まり、女性活躍について意見や情報を交換した。また国交省や建設産業女性活躍推進ネットワークに登録されている団体の取り組みなどが紹介されたほか、先進的な取り組みを行う経営者も交えたパネルディスカッションが行われた。
 主催者を代表して国交省大臣官房の北村知久・建設流通政策審議官は「建設業による担い手確保には分け隔てない男女の活躍が重要。建設業に女性活躍の場はまだある。知恵を出し合って女性活躍を加速化していければ」と話した。建設産業女性推進ネットワーク幹事長の須田久美子氏は「小さな一歩であっても、一人一人を結び付ける仕組みができた。毛細血管に血液が流れるように、日本全国に働き掛けていきたい」と述べた。

一覧へ戻る