業界記事

【東日本建設業保証】 経審Q&A小冊子を配布

2018-12-17

 東日本建設業保証は顧客向けの小冊子「建設業のためのQ&A 経営事項審査」をまとめ、配布している。本年4月の改正対応版で、主な評価項目や算出方法を分かりやすく解説している。  内容は、概要としてQ1の「経営事項審査制度について教えてください」からスタート。法律的説明、項目と審査機関、経審の流れ、有効期限等まで網羅。Q2の「総合評定値(P)の算出方法」へとつなげている。  その後は主な評価項目および算出方法等として、Q3の「工事の種類別年間平均完成工事高(X1)と自己資本額(X21)の組み合わせ」からQ25「解体工事に関する経過措置とは」まで23の設問と回答を掲載している。  また資料編として2003年からの改正経緯、登録経営状況分析機関一覧、「建設産業政策2017+10」と18年4月の経審改正との関連も載せた。  冊子は同社営業部または各支店で扱っている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野