業界記事

【消費増税】 石井国交相「住宅で必要な対策検討」

2018-10-23

 石井啓一国土交通大臣は、来年10月からの消費税率引き上げに伴い、住宅購入に関する対策を講じる考えを明らかにした。23日の閣議後会見で石井大臣は、駆け込み需要とその反動減が生じた場合、経済に与える影響が大きいとの認識を示した上で「住宅投資は内需の柱。前回の消費税率引き上げ時の経験も踏まえ、需要変動の平準化、景気変動の安定化のために必要となる対策について、過去に講じた対策も踏まえつつ、年末の税制改正大綱や予算編成の取りとめに向けて検討したい」と話した。  今月15日の臨時閣議で来年10月から消費税率を10%に引き上げる考えを表明した安倍首相は、住宅に関して「来年10月1日以降の購入等についてメリットが出るよう施策を順次実施する」と発言していた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野