業界記事

【官庁営繕工事】 2現場7件で週休2日モニタリング工事

2018-03-02

 国土交通省が営繕工事の働き方改革として行う、現場閉所による週休2日のモニタリング対象工事の初弾が決まった。静岡県警察学校炊食浴棟と新宿税務署増築棟の2現場・7件の工事で週休2日を確保する。
 静岡県警察学校は、建築工事を名工建設、電気設備工事を小林電気工業、機械設備工事を三建設備工業が担当し、工期は9月28日まで。
 新宿税務署は建築その他工事を淺沼組東京本店、電気設備その他工事をサンテック、機械設備その他工事を精研東京本社、エレベーター設備工事を日本エレベーター製造が担当。工期は2019年1月31日までとなる。
 大臣官房官庁営繕部では、工事完了時点で受発注者へアンケート調査を行い、週休2日を阻害する要因や改善策の検討につなげる考え。また、契約後に協議が整った案件を随時対象工事に追加、公表していく見通しだ。

一覧へ戻る