業界記事

【第4次安倍内閣発足へ】 石井国交相の再任決まる

2017-11-01

 1日夜に発足する第4次安倍内閣の閣僚名簿が発表され、石井啓一国土交通大臣の再任が決まった。17時前には大勢の職員に出迎えられながら初登庁を行った。
 同日午前の会見で石井大臣は、8月の再任以降も台風21号等の災害が相次いで発生し、迅速な復旧・復興に尽力するとともに、政策面でも生産性革命、働き方改革、観光先進国の実現などに懸命に取り組んだとした上で、「国土交通省の総合力を発揮して、重要な課題に対して取り組むことができた」と振り返っていた。

【略歴】いしい・けいいち
 1958年3月生まれ。59歳。東京都出身。1981年東大工学部卒、建設省採用。道路局課長補佐を経て、93年衆議院議員に初当選。当選9回。2015年10月から国土交通大臣。

一覧へ戻る