業界記事

【企業情報】 産廃処理電子化を代行/イーリバースドットコム/業界シェアトップ

2017-10-10

 産業廃棄物の処理過程を管理する「電子マニフェスト」(産業廃棄物処理管理票)を代行するイーリバースドットコム(東京都江東区・高橋巧社長)は、サービスを開始して10年を迎え、ゼネコン、地方企業など約1000社から「産廃管理業務の負担を劇的に軽減できる」高い評価を受け、業界ナンバーワンのシェアを誇っている。  産業廃棄物のマニフェストは、排出事業者が収集運搬業者、処分業者に委託した産廃処理の流れを把握し、不法投棄を防ぐことを目的とした制度。伝票により処分終了確認を日本産業廃棄物処理振興センター(JWNET)に報告しなければならない。JWNETでは、この一連の流れを電子化し、登録、報告できる制度をスタートさせているが、「社内システムとデータ連携ができない」「現場運用に即した機能が無く効率化が図れない」など、煩雑な操作方法で普及率が伸び悩んでいた。  イーリバースドットコムは、産廃処理業者とJWNETを仲介する形で電子マニフェストWEBサービスを開始。現場から携帯電話などでのリアルタイム入力を可能にし、報告期限の自動アラーム、行政報告書式への対応など、業界に特化したシステムにより、使いやすさを追及。同社のサービスを活用することで、JWNETへ自動でデータを登録・相互通信も可能だ。  同社では今後、企業内で紙報告、JWNETでの直接登録など、統一されていないシステムの一本化を促すとともに、地方の中堅・中小企業への拡大を図っていく。  問い合わせ先は(電話03-3532-5877)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野