業界記事

〈こぼれ話〉 後世に残る魅力

2017-10-06

 本年度の『高校生の作文コンクール』で国土交通大臣賞を受賞したのは、富山県と鹿児島県内の高校に通う2年生の女子生徒2人だった。6日に石井啓一国土交通大臣から建設業の魅力を聞かれた2人は「建築物は残るから」と口をそろえた。ただ、将来造ってみたい施設についての考えは異なっており、一人は「神社仏閣」、もう一人は「ダム」と答えた。いずれも規模が大きく、後世に残っていくところに魅力を感じているようだ。  大きな建築物や構造物を造り、後世に残していくことは、将来の進路の決定に悩む高校生を建設業界に導くための最大の武器であることは、今も昔も変わらないのかもしれない。〈K〉

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野