業界記事

【企業情報】 パスコが衛星から地表変動を解析する新サービス

2017-09-19

 パスコ(東京都目黒区)は、地下工事の影響や埋め立て後の沈下を捉える新たな手法として地球観測衛星から地表の変動を解析する「衛星による変動モニタリング」サービスの提供を始めた。  天候や雲の影響を受けにくく、一度に数㎞~数百㎞の観測幅で地表を撮影できる地球観測衛星「合成開口レーダー(SAR)衛星」の撮影成果を使用して、地面に変動が生じたエリアと傾向を可視化するもの。  同サービスの利用により、私有地や人が立ち入れない危険箇所なども人工衛星から遠隔監視できるため、地上で行う人手による観測点を広範囲に補う計測が可能になる。また、地表の変動を面的に効率よく可視化することや、定期的な変動モニタリングを実施することができる。  同社では適用可能な地下工事として上下水道、地下鉄、トンネル、埋立地・大規模施設として空港、ガス等の貯蔵施設、製鉄所、発電所などを例に挙げている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野