業界記事

【日測協が総会】 矢口会長を再任/公益法人の使命果たす

2017-06-23

 日本測量協会(日測協、矢口彰会長)の2017年度通常総会が22日、都内の東京ドームホテルで開かれ、本年度の事業計画や予算を決めた。任期満了に伴う理事選任も行われ、矢口会長をはじめ、清水英範副会長、瀬戸島政博専務理事、高橋谷造常務理事の役付理事は再任となった。
 本年度は16年度の事業を踏襲し、引き続き測量および地理空間情報に関する研究を行って普及発達を図るほか、会員相互の親睦と社会的地位向上へ向け、さまざまな事業に取り組んでいく。
 総会後の懇親会で再任された矢口会長があらためてあいさつし、「激動の時代にわれわれも情報収集を積極的に行い、将来の見通しを立てていかなければならない。皆さんと力を合わせて、公益社団法人としての使命を果たしていきたい」と決意を述べた。

一覧へ戻る