業界記事

【国土地理院】 16者に感謝状/災害対策活動で顕著な功績称える

2017-04-11

 国土地理院(村上広史院長)は11日、関東会場の災害対策関係功労者感謝状贈呈式を行い、16企業・団体の功績を称えた。  災害対策活動などの円滑な推進を図ることを目的に、国土地理院ではこの分野で顕著な功績があった個人まはた団体に対し地理院長が感謝状を贈呈する制度を創設。今回が第1回目となり、昨年の熊本地震や台風10号による災害対策活動において功績のあった49団体が対象。全国6会場で贈呈式が実施された。  関東会場は関東地方測量部が入居する千代田区九段下の九段第2合同庁舎で式典が行われ、同部管内の16者に対し院長名の感謝状を中島秀敏部長が一人ひとりに手渡した。  中島部長はあいさつの中で、「我が国は、自然災害の起こりやすい、世界でも有数の国。今後とも皆さまと連携して防災・減災の強化に努めて行きたい」と語った。  関東地方測量部管内の災害対策関係功労者は次のとおり。 ◇朝日航洋◇アジア航測◇ウエスコ◇栄光エンジニアリング◇きもと◇国際航業◇昭和◇玉野総合コンサルタント◇東京地図研究社◇中庭測量コンサルタント◇中野技術◇日豊・アースプランニング共同企業体◇パスコ◇日本測量協会◇日本測量調査技術協会◇日本地図センター

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野