業界記事

〈こぼれ話〉 女性に対するイメージが古い

2016-12-20

 建設業界では官民挙げて女性活躍推進の取り組みに力を入れているが、ある有識者は「昔ながらの考え方を持つ人が多い建設業界では、女性に対するイメージが古い。実態をもっと知らなければならない」と指摘する。例えば理系の大学生を採用しようとする場合、女性の方が積極的で元気がよく、かつ優秀。男性はというと草食系はおろか、恋愛をしない絶食系が多いため、「最近の男性は絶食系レベルだという危機感を持たなければならない」と警鐘を鳴らす。結果として優秀な女性の方が先に就職が決まることになる。女性が活躍できる環境が整備されつつある中、優秀な担い手であれば、男性も女性も関係ないということか。〈K〉

一覧へ戻る