業界記事

安曇野赤十字病院/基本設計案示し、20年7月着工

2007-07-27

 安曇野市は24日、安曇野赤十字病院建設支援検討委員会を開いた。このなかで、病院側から基本設計案や資金計画が示されるとともに、20年7月着工のスケジュール案も提示された。
 これによると、来年4月に公告を行い、5月に入札執行し施工者を選定する。1期工事は21年1月までとし、同年4月から2期工事に着手。22年12月のグランドオープンを目指す内容。
 建物はRC造(免震構造)6階塔屋1階延べ約2万1300㎡(建築面積約6800㎡)規模。病床数は321床、駐車場は415台分を確保する。
 概算による事業費総額は90億6500万円を数え、このうち建物建築に58億1911万円、外構に2億190万円、既存建物解体に1億8508万円を試算している。
 設計は、14者が参加表明した公募型プロポーザルの結果、日建設計・宮本忠長建築設計事務所JVが担当しており、着工時期およびオープンなど当初予定より3箇月ほどずれ込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野