業界記事

(医)白帆会が介護施設に太陽光設備/NEDOが補助

2007-07-21

 NEDO技術開発機構は、平成19年度の「地域新エネルギー等導入促進事業」の補助先を決定した。茨城県関係は2件で、(医)白帆会が小美玉市の太陽光設備付き小規模多機能型居宅介護型施設に13KWの太陽光発電設備を導入する事業、有限責任中間法人波崎未来エネルギーが波崎未来エネルギー風力発電事業(1500kW)が対象。
 この事業は、地域における新エネルギー導入の加速的促進を図ることが目的で、太陽光発電やバイオマス燃料製造など全国147事業が対象。新エネルギーなどの設備導入に必要な経費の2分の1または3分の1を補助する。
 茨城県関係の補助内容は次のとおり。〔◆事業実施者=①補助事業名②継続新規③実施年度④事業概要〕
 【太陽光発電】
 ◆(医)白帆会=①小美玉市太陽光設備付き小規模多機能型居宅介護型施設②新規③19年度④新設の老人施設に13KWの太陽光発電設備を導入する。
 【風力発電】
 ◆有限責任中間法人波崎未来エネルギー=①波崎未来エネルギー風力発電事業②継続③17年度~19年度④風力発電設備により売電を行う(1500kW)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野