業界記事

13年度当初予算を公表、一般会計42億3、600万円-対前年度比8・4%増

2001-03-21

 皆野町(設樂一夫町長)の13年度一般会計当初予算は、42億3、600万円に決まった。(仮称)皆野スポーツ公園整備が本格化してくることで対前年度比8・4%増、額にして3億2、900万円の増加と積極型編成となった。一方、特別会計の簡易水道事業は、同6・7%減の1億1、615万5、000円となった。
 (仮称)皆野スポーツ公園は、12年度の仮造成を終え、いよいよ本格的な整備に移る。設計などの事務事業委託に800万円、工事予算に5億3、000万円を計上した。グラウンドなどの本格造成などに着手する。下田野地内の県道長瀞玉淀自然公園線沿いに計画され、全体敷地面積約3・5haで多様なスポーツに対応できる総合スポーツ公園として秩父郡市でもトップクラスの規模となる。施設内容は公式基準に見合う軟式野球場1面と多目的広場、テニスコート5面のスポーツ施設に加え、幼児広場、せせらぎなども盛り込まれ都市公園としての整備を目指している。設計は山利建設技術(皆野町)、12年度工事は斎藤組・久保土建JVが担当した。
 このほか主な予算付けは農地工事に3、500万円、林業振興工事に7、350万円、道路維持工事に1、000万円、道路新設改良工事に6、800万円、住宅管理工事1、000万円など。また簡易水道工事は、1、978万5、000円を計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野