業界記事

平成13年度当初予算を公表、対前年度比14・3%増-一般会計は39億6、000万円

2001-03-21

 川里村(松谷利男村長)の平成13年度一般会計当初予算は対前年度比14・3%増の39億6、000万円となった。主要事業は新保育所建設事業で、工事費には6億7、920万4、000円を計上している。
 このほか広田中央特定土地区画整理事業では、道路築造工事を推進し、農業集落排水事業は処理場建設に着手する。普通建設事業費は10億6、973万5、000円で、同51・4%の大幅な増額となった。
 主要事業概要は次のとおり。
【新保育所建設事業】
 5月ごろの補助内示を待って発注する予定で、形態については今後検討する。同事業は、少子化などに伴い既存の3保育所を統廃合し、親子サロン、子育て支援センターなどを含む多機能型新保育所を建設するもの。建設地は関新田、北根地内の「ふるさと館」隣接地約1・5ha。規模は木造平屋建て、床面積約2、393・6㎡。定員は190人を予定。統廃合するのは共和保育所(関新田220-1)、屈巣保育所(屈巣4529)、広田保育所(広田3163)。新施設完成後、屈巣保育所は解体する見込みが強く、ほか2施設は学童保育室などの利用が検討されている。
【広田中央特定土地区画整理事業】
 赤城、広田、北根地区25・3haが対象。13年度は、先行して仮換地指定した4・2haの水道・下水道管埋設、街区道路の上層路盤までを一気に仕上げる。並行して1号調整池の実施設計に着手。同調整池は面積2、250㎡、貯水量2、400立方m。隣接する埼玉悪水路に自然流下する方針で、ブロック護岸を計画している。調整池基本設計は埼玉県都市整備公社(浦和市)が担当。また、残る部分の仮換地指定を目指し、地権者合意に向け作業を推進する。道路築造工事費は7、000万円、調整池詳細設計委託費は640万円を計上。
【農業集落排水事業】
 村内初の上会下農業集落排水事業は処理場下部工事を10月ごろ発注する。同事業は、計画人口約400人、管路延長約2・5kmで、処理場は大字上会下地内。処理形式は連続流入間欠ばっ気方式。下部工の面積は約220㎡。処理場詳細設計を早期に委託し、農閑期に工事着手する。管路、処理場の設計は県土地改良事業団体連合会(浦和市)が担当。処理場工事費は1億円を盛り込んだ。なお、管路は残り約500mで、φ100mm~φ150mmの塩ビ管とポリエチレン管を用いる予定だが、今予算には計上されていない。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野