業界記事

13年度出先事務所別の地区事業概要を公表

2001-03-19

 県土地改良課は、13年度の当初予算案へ県営土地改良計画調査費として1億213万2、000円を計上、継続28地区、新規13地区の調査を計画している。
 このうち新規調査地区は、14年度以降の整備に備えて実施するもので、前橋管内で5地区、高崎管内で4地区、渋川管内で2地区のほか、沼田と館林管内で各1地区の合計13地区となっている。調査期間は、13年度の単年度が4地区、13~14年度の2年間が5地区、13~15年度の3年間と13~16年度の4年間がともに2地区ずつとなっている。
 事業化までのスケジュールは、調査期間終了年の翌年にヒアリングを受け、順調ならその翌年に事業化となり、数年間で工事が実施されることになる。13年度に計画している出先事務所別の地区事業概要は次の通り(①関係市町村②事業名③調査期間④受益面積)。
◆前橋土改
▽小河原堰地区=①前橋市、高崎市、天狗岩堰土地改良区②ため池等整備③13~14年度④217・1ha
▽中群馬地区=①中群馬土地改良区②ため池等整備③13年度④219ha
▽白岩地区=①群馬用水土地改良区②基幹水利施設補修③13年度④353ha
▽大方地区=①赤堀町②畑地帯総合整備(担い手育成型)③13~16年度④103ha
▽向野地区=①赤堀町②畑地帯総合整備(担い手育成型)③13~16年度④64ha
◆高崎土改
▽君川=①富岡市②一般農道③13~14年度④101ha
▽倉渕地区=①倉渕村②中山間総合整備③13~15年度④495ha
▽河振地区=①甘楽町②地すべり対策③13~14年度④7・1ha
▽高立地区=①下仁田町②地すべり対策③13~14年度④5・5ha
◆渋川土改
▽六合地区=①六合村②中山間総合整備③13年度④64ha
▽横尾地区=①中之条町②畑地帯総合整備③13~14年度④51・8ha
◆沼田土改
▽笠原地区=①新治村②かんがい排水③13年度④188ha
◆館林土改
▽中野多々良川地区=①邑楽町②ほ場整備(担い手育成型)③13~15年度④39ha

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野