業界記事

橋南第2地区再開発-3月19日の市都計審に諮問。再開発ビルは延べ2万3700㎡

2001-03-16

 飯田市が計画している市街地再開発事業の橋南第2地区について、計画案の縦覧が終了し、19日開催予定の市都市計画審議会に諮問される。都市計画決定を受ければ、13年度は実施設計に着手、組合設立は夏頃の見通し。順調に行けば、14年度早々には既存建物除却を行い、埋蔵文化財調査を経て、本体への着工が見込まれる。
 計画案によると、再開発ビルはA~C棟の3棟からなり、地下1F2Fの駐車場は共通となる。A棟は10階建て(H36・6m)で、1Fに商業施設、2~3Fに業務施設、4階以上を住居とする計画。住居は28戸を目標としている。
 飯田信用金庫本店が入居するB棟も10階建て(H45m)。C棟は1F部分に商業施設を設け、2~4Fまでを川本人形美術館として利用する計画。敷地はA約4、150㎡、建築面積A約3、130㎡、延べ面積は約23、700㎡規模。地下駐車場の収容台数は120台を見込み、通り町沿いを出入口とする予定だ。
 計画案の概要は次の通り。
【飯田都市計画第1種市街地再開発事業の決定(飯田市決定)】
 ▽名称=飯田都市計画第1種市街地再開発事業 飯田市橋南第2地区
 ▽面積=約0・6ha
 ▽道路=幹線道路通り町主税線(L約96m×W22m)※整備済、幹線道路長野飯田線(L約52m×W17m)※整備済、区画道路本町通り線(L約86m×W8m)※整備済
 ▽下水道=供用開始済
 ▽その他の公共施設=市道裏界線13号線(L約51m×W2・7m)※整備予定
 ▽建築物の整備=建築面積約3、130㎡、延べ面積約23、700㎡、用途-住宅、公益施設、商業施設、業務施設、駐車場、駐輪場
 ▽建築敷地面積=約4、150㎡
 ▽災害に強い街づくりのための都市災害対策や、来街者の安全で快適な歩行者空間、歩行者動線等を確保する。
 ▽住宅建設目標=約28戸
【飯田都市計画高度利用地区の変更(飯田市決定)】
 ▽種類及び名称=飯田都市計画高度利用地区 飯田市橋南第2地区
 ▽区域=本町1丁目、通り町1丁目、銀座3丁目の各一部
 ▽面積=約0・6ha
 ▽容積率の最高限度=45/10
 ▽容積率の最低限度=20/10
 ▽建ペイ率の最高限度=8/10
 ▽建築縁の建築面積の最低限度=200㎡
 ▽建築物の壁面後退距離=3・3・2通り町主税線1m、3・4・9長野飯田線1m、本町通り線1m

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野