業界記事

小桑原地区(富岡市小桑原地内)の擁壁工築造-21日に詳細設計入札を執行

2001-03-16

 小桑原地区(富岡市小桑原地内)において擁壁工の築造を促進している県富岡土木事務所は、21日に詳細設計を入札執行する。
 同整備は11年度から進めているもので、全体計画は延長約494mとなり、その内訳は重力式擁壁工が約362・3m、重力式擁壁工は約131・8mとなる。
 これまでの進捗状況は、重力式擁壁がL約30・7m、もたれ式擁壁は約56mを手がけている。
 今回の設計は、残る重力式擁壁工L約330m(H2~5m)ともたれ式擁壁工L約75m(H5m~8m)の計約400mの設計に着手する。工事については、13年度から着手する予定で、15年度の事業完了を目指している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野