業界記事

今泉跨線橋補修事業、3月26日に同橋補修工事分割1号の入札執行

2001-03-15

 伊勢崎市今泉町地内で、東武伊勢崎線を跨ぐ「今泉跨線橋」の補修事業を計画している県伊勢崎土木事務所は、26日に同橋補修工事分割1号の入札を執行する。
 今回の工事の概要は、沓取替工(A1、A2、P1~6)、水平バネ支承設置(P1~6)、桁連結工(P1~6)、縁端拡幅工(A1、A2)としている。同橋は、伊勢崎市内を通過する幹線道路、国道462号ルート上で、今泉町地内の東武伊勢崎線を跨ぐもので、橋長は119m(W10・3m)。
 昭和41年に伊勢崎市が架設して以来、スムーズな交通網の一角を担っているが、当時よりも重量化した車両により、従来の構造では対応出来なくなっていることから、補強補修を行うこととなった。なお、設計はオリエンタルコンサルタンツ(東京都渋谷区渋谷1-16-14、電話03-3409-7551)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野