業界記事

13年度当初一般会計は39・9億、保健福祉センター計上で1・6%増

2001-03-14

 木曽郡木曽福島町の平成13年度当初予算案は、一般会計が前年度当初比1・6%増の総額39億9、200万円となった。
 歳出項目を見てみると、目的別の構成比はトップの公債費(18・7%)の後、総務費の17・1%、民生費の16・7%、土木費の15・1%と続いている。このなかで、前年度当初と比べプラスの値を示したのは、高齢者保健福祉センター建設事業(建設工事費1億1、760万円)等を盛った民生費のみ。性質別にみる普通建設事業費は、全体の13・1%を占める5億2、121万円(前年度当初比10・9%減)。
 2か年事業で進める高齢者保健福祉センターの建設は吉川・森本JVが施工を担当しており、7月の完成を目指している。同時に設計プロポーザルを実施(設計担当=エーシーエ設計)し、13年度児野地区において着工予定の高齢者生活福祉センター(RC造一部S造平屋延べ1、086・71㎡)についての予算計上はなく、補正で対応するもよう。
 村道関係では、根曽線改良に緊急地方道路整備で4、621万円、地方特定道路整備で4、200万円の工事費を盛り込んだ。緊道でL200m、地方特定でL300m規模を予定している。また、単独事業の板敷野残土処理場排水緑化工事に3、000万円を充てるほか、下水道関連の道路側溝補修工事に2、500万円、道路修繕工事に2、000万円を見込んでいる。
 林道上小川幸沢線改築はL400mを計画。工事費に3、570万円を充当。土地改良施設維持管理適正化事業による4箇所の水路工には1、422万円が盛られた。このほか、中心市街地活性化基本構想策定の調査等委託に400万円、駒ケ岳避難小屋改築工事に2、213万円などが主な歳出内容。
 主な特別・企業会計は、前年度当初と比べると増額の編成。特に、簡易水道等は総額1億8、631万円で63・5%の大幅な伸びを見せており、配水管布設替工事に5、660万円、宇山浄水場改良工事に3、412万円などを計上している。
 公共下水道は、前年度当初比18・9%増の総額14億1、541万円。板敷野(L3、000m)や万郡(L1、000m)、伊谷(L1、700m)、黒川渡(L2、000m)の各地区の公共下水道管渠布設工事には5億4、066万円、工事が本格化する大原地区の特環公共下水道環境布設工事(L3、300m)には2億6、655万円を盛った。
 また、水道の下水道関連工事には2億円が組まれている。
 木曽福島町の当初予算案歳出概要は次の通り。(単位千円)
【総務費】
▼財産管理修繕=1、200
▼中心市街地活性化基本構想策定事業調査等委託=4、000
▼郡民会館管理人風呂場設置工事=1、472
▼交通安全対策
 ▽カーブミラー整備工事=700
 ▽ガードレール設置工事=1、000
 ▽文字・区画線等整備工事=400
▼集会所水洗化事業補助金=850
▼参議院議員選挙掲示板設置委託=390
【民生費】
▼高齢者保健福祉センター建設事業=135、652
 ▽監理委託=3、667
 ▽建設工事=117、600
▼福島保育所修繕=300
▼上田保育所
 ▽修繕=200
 ▽空調設備設置工事=91
▼黒川保育所修繕=100
【衛生費】
▼合併浄化槽設置整備事業補助金=2、700
【農林水産業費】
▼県営中山間地域総合整備事業負担金=31、688
▼土地改良施設維持管理適正化事業=18、952
 ▽設計監督委託=926
 ▽工事(島用水・水路工L35m〔ボックスカルバート800×600〕、永田用水・水路工L37m〔ベンチフリューム500型〕、新セギ用水・水路工L169m〔コルゲートフリューム650型〕、沼田野用水・水路工L146m〔ベンチフリューム250型〕)=14、228
▼地籍調査委託=3、679
▼県営林道改良事業負担金=14、000
▼林道維持
 ▽林道台帳作成委託=2、000
 ▽林道舗装補修工事=1、075
 ▽林道補修材料=150
▼熊沢幸沢線関連事業=5、180
 ▽用地測量委託=2、300
 ▽広域伐開工事=1、800
▼林道上小川幸沢線改築事業=39、848
 ▽設計監督委託=2、610
 ▽改築工事(L400m×W4m)=35、700
【商工費】
▼駒ケ岳登山道等整備事業=25、406
 ▽設計監理委託=844
 ▽避難小屋改築工事=22、134
 ▽駒ケ岳登山道修繕工事=2、000
▼駅前藤棚回遊工事=450
【土木費】
▼道路橋梁総務
 ▽道路敷登記測量委託=1、800
 ▽道路台帳補正委託=2、000
 ▽公図修正委託=300
 ▽町図修正委託=1、700
 ▽法定外公共物譲与委託=4、000
 ▽県営事業負担金=14、000
▼道路維持
 ▽道路側溝補修工事(下水道関連)=25、000
 ▽道路修繕工事=20、000
 ▽道路補修材料=800
 ▽外灯新設工事=1、200
▼緊急地方道路整備事業=60、482
 ▽設計監理委託=2、778
 ▽根曽線改良工事(L200m×W5・5m)=46、215
▼地方特定道路整備事業=61、630
 ▽根曽線測量設計委託=10、900
 ▽根曽線改良工事(L300m×W5・5m)=42、000
 ▽附帯工事=1、575
▼道路新設改良町単事業=32、720
 ▽測量設計委託=600
 ▽板敷野残土処理場排水緑化工事(法面緑化工、排水工、盛土工)=30、000
▼公営住宅管理修繕=650
【消防費】
▼非常備消防詰所水洗化工事=1、600
▼消火栓新設改良負担金=2、800
【教育費】
▼福島小学校管理
 ▽修繕=1、100
 ▽じゅうたん張替工事=473
 ▽小プール改修工事=2、000
▼福島小学校給食一般水道改修工事=800
▼上田小学校管理
 ▽修繕=300
 ▽ステージ電灯増設工事=374
▼埋蔵文化財発掘事業重機借上=2、316
▼体育施設管理中学校校庭周辺整備工事=600
▼町民球技場周辺整備工事=300
●特別・企業会計
【公共下水道】
▼公共下水道整備事業=705、136
 ▽管渠設計監理委託=20、720
 ▽管渠布設工事(板敷野地区L3、000m、万郡地区L1、000m、伊谷地区L1、700m、黒川渡地区L2、000m)=540、660
 ▽県道路面舗装復旧工事負担金=9、060
 ▽地下埋設物移転補償=125、000
▼特環公共下水道整備事業=348、256
 ▽管渠設計委託=17、000
 ▽管渠設計監理委託=18、127
 ▽管渠布設工事(大原地区L3、300m)=266、550
 ▽地下埋設物移転補償=44、000
【簡易水道等】
▼施設管理
 ▽修繕=2、500
 ▽更新用メーター=700
 ▽修繕材料=300
▼建設改良事業=111、149
 ▽受託工事委託=300
 ▽設計監理委託=4、095
 ▽管路網整備工事=13、400
 ▽消火栓新設改良工事=1、600
 ▽配水管布設替工事=56、600
 ▽宇山浄水場改良工事=34、124
 ▽新設用メーター=200
▼簡易給水施設管理
 ▽更新用メーター=300
 ▽修繕材料=200
【水道】
▼原水及び浄水浄水場計器類等修理=300
▼配水及び給水
 ▽配水管等修理=5、000
 ▽メーター新設取替=6、240
 ▽舗装復旧=200
 ▽配給水用材料=400
▼受託工事委託=300
〔資本的支出〕
▼配水及び浄水設備改良
 ▽設計委託=300
 ▽消火栓新設改良工事=1、200
 ▽水道施設改良工事=1、512
 ▽幸沢川浄水場改良工事=7、350
▼上水道設備拡張事業=277、273
 ▽設計委託=11、730
 ▽配水管布設工事=24、000
 ▽老朽管更新工事=41、000
 ▽下水道関連工事=200、000
 ▽新設メーター=800

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野