業界記事

13年度公営企業会計予算を内示

2001-03-14

 県企業局は、12日の県議会労働商工企業委員会に13年度公営企業会計予算について説明した。電気では、平成20年度の運転開始、25億円の総事業費を予定する滝沢発電所で、発電所実施設計その2に着手するほか、水道では吉見町に建設する吉見浄水場に、38億円余りを計上、導水路工事、遊水池築造に充てる。また庄和浄水場では、管理本館の耐震工事、排水処理施設の更新工事などに33億余りを盛り込んだ。工業団地造成では、14年度分譲開始予定の杉戸深輪に工事費4億、13年度予定の行田南部には3億円余りの工事費を計上した。
 なお、工業団地の分譲は、13年度が行田南部、14年度には、杉戸深輪、羽生下川崎、15年度妻沼西部を予定している。
 以下、予算の内容。=単位千円=
●電気事業
【滝沢発電所建設事業】
▼発電所実施設計その2委託=14、910
▼ダム建設負担金など=45、904
【その他】
▼玉淀ダム塵芥処理施設更新=29、073
●工業用水道事業
【業務設備整備】
▼大久保浄水場管路電気防食装置設置等工事=17、651
▼柿木浄水場2系水処理監視システム更新工事、1系配水管制水弁設置など工事=416、500
【水道用水供給施設整備】
▼取導水・浄水施設整備(大久保浄水場沈砂池築造工事等)=2、303、700
▼送水施設整備(幸手幹線、白岡岩槻幹線など送水管工事・上赤坂、高坂中継ポンプ所送水調整池工事など)=6、253、915
▼吉見浄水場建設(遊水池築造、導水路工事など)=3、873、339
【その他】
▼大久保浄水場(西部系2B沈殿ろ過池電気設備更新工事など)=855、716
▼庄和浄水場(管理本館耐震補強等工事、排水処理施設更新工事など)=3、338、187
▼行田浄水場(沈でん池掻寄機更新工事など)=1、237、394
▼新三郷浄水場(水管橋耐震補強工事など)=212、960
▼水質管理センター(分析機器整備など)111、587
●地域整備事業
【行田南部工業団地造成事業】
▼委託(引継図書作成、雑草刈払い)=35、727
▼工事(道路舗装、公園・緑地整備など)=361、843
【妻沼西部工業団地造成事業】
▼委託(雑草刈払い)=16、500
▼工事(道路築造など)=114、400
【杉戸深輪工業団地造成事業】
▼委託(雑草刈払い、調整池維持管理など)=118、460
▼工事(道路舗装、公園・緑地整備など)=410、460
【羽生下川崎工業団地造成事業】
▼委託(水路実施設計、街区確定測量など)=74、110
▼工事(水路築造)=214、400
▼補償(電柱移設)=7、084
【その他】
▼地域整備事業調査=21、000

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野