業界記事

平成13年度当初予算、対前年度比8・5%増額-5億3、142万6、000円

2001-03-13

 彩北広域清掃組合(管理者・山口治郎行田市長)の平成13年度当初予算は、対前年度比8・5%増額の5億3、142万6、000円となった。さきごろ開催された議会では、一般会計のうち、債務負担行為を除く予算が議決。小針クリーンセンター改築に伴う環境影響評価業務委託費1億1、875万5、000円の債務負担行為(15年度まで)については、16日の臨時議会で再度審議する。
 環境影響評価業務はすでに総合エンジニアリング(文京区)と随意契約を交わしている。これは、12年度当初予算に7、203万5、000円を計上、同年12月の臨時議会で15年度までの債務負担行為8、714万2、000円を設定していたため契約が可能となった。
 同組合では、契約は交わしたが、議会での正式な理解を得たいとしている。
 新施設建設については、基本計画策定業務を現在総合エンジニアリングが進めている。新施設完成は平成17年度を目指している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野