業界記事

13年度ステーション整備事業、上信線高崎商科大学駅前整備など6事業に補助

2001-03-13

 群馬県企画部交通政策課は、13年度のステーション整備事業概要をまとめ、発表した。それによると、13年度は上信線(仮称)高崎商科大学駅前整備への補助をはじめ、6事業にトータルで9、814万円を補助、6事業の合計事業費が6億1、028万円となっている。
 この事業は、鉄道利用の促進と地域の活性化を図ることが目的。そのため、駅及び駅周辺の総合的かつ計画的な整備を進める市町村などに対して予算の範囲内において補助金を交付するもの。この6事業は、継続が上信線(仮称)高崎商科大前駅整備、上毛線赤城駅整備、両毛線国定駅自由通路設置及び駅前広場整備整備。高崎商科大前駅と国定駅自由通路整備は、13年度に工事着手を予定しており、赤城駅は、数年先の建替となりそうだ。
 新規で着手するのは、上越線(仮称)問屋町駅整備、信越線磯部駅自由通路整備、信越線北高崎駅周辺整備の3か所。問屋駅は13年度に詳細設計に入り、磯部駅は概略設計に着手、北高崎駅は13年度の単年度事業となっている。事業別の内容は次の通り(①事業主体②内容③事業費④補助額、▽新規)。
▼上信線(仮称)高崎商科大学前駅整備=①高崎市②新駅設置工事、駅前広場工事、駐輪場設置③8、300万円④3、250万円
▽上越線(仮称)問屋町駅整備=①高崎市②新駅詳細設計、用地取得③1億4、050万円④3、935万円
▼上毛線赤城駅整備=①大間々町②駅舎建物補償調査、駅前広場用地補償③9、950万円④655万円
▼両毛線国定駅自由通路設置及び駅前広場整備=①佐波郡東村②自由通路設置工事、駅前広場用地補償、駅前広場整備工事③2億6、428万円④1、324万円
▽信越線磯部駅自由通路整備=①安中市②自由通路概略設計③800万円④400万円
▽信越線北高崎駅周辺整備=①高崎市②駅前シェルター(雨よけ)設置工事③1、500万円④250万円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野