業界記事

13年度当初予算案-一般会計0・3%増の約39億。村道改良工事に1・5億円余など

2001-03-12

 北安曇郡松川村の13年度当初予算案は、一般会計が総額38億9、300万円。村長選のため骨格編成だった前年度当初に比べ0・3%増と緊縮型編成となった。経費全般に徹底した合理化を推進することを基本とし、地域福祉、農業、森林、生活環境基盤整備などの施策に重点を置いた予算編成だ。
 主な歳出をみると、土木費関係では道路新設改良費に総額2億3、727万円余(前年度当初比33・6%増)を計上、臨時交付金事業や地方特定道路整備事業などを導入した村道1-6号線などの改良工事費には1億5、189万円を盛り、村道整備を促進する。また河川工事には1、000万円を盛り、継続の高瀬川河川敷マレットゴルフ場整備を完成させる。
 農林水産業費は、農地流動化助成や機械等購入助成、転作団地化助成など村独自の事業推進をするために前年度当初比59・5%の大幅増。土地改良事業では、農道や水路整備などの工事に2、710万円、林道工事に500万円などを盛った。
 教育費関係では、多目的文化施設の建設(16年度建設予定)に向けて基金積立金に5、030万円を盛ったほか、12年度に前倒して事業着手することになった文化財保護による桜沢遺跡公園整備には3、700万円余を盛った。またITに関連した教育施設整備工事に1、176万円を盛り整備を促進する。
 このほか、特環下水道の供用開始を受けて、公民館や交流施設、農村婦人の家など公共施設への下水道接続工事を実施する計画だ。
@§§下水道は認可拡
§§大して整備促進
 特別会計では、特環公共下水道事業が総額11億6、579万8、000円で、松川浄水苑第1期建設工事の完了により前年度当初に比べ6億7、224万円余(36・6%)の大幅減。事業認可区域291haの整備がほぼ完了となることから、認可変更を行い認可拡大した区域内での面整備に着手予定で、下水道管渠工事に6億3、330万円、管渠の設計・監理委託には9、180万円を盛った。
 水道事業会計では、第2次拡張事業計画に基づき下水道工事に合わせた配水管の布設替を予定しており、配水管布設替等工事には総額2億4、500万円を盛っている。
 当初予算案の歳出概要は次の通り。(単位千円)
《一般会計》
【総務費】
▼財産管理
 ▽修繕=570
 ▽工事(下水道接続)=1、292
▼企画費計画調査委託=8、500
▼交流施設工事(下水道接続)=2、830
▼温泉施設修繕=8、140
▼寄って停まつかわ管理修繕=700
▼参議院議員選挙公営掲示場委託=111
【民生費】
▼児童福祉
 ▽修繕=640
 ▽工事=259
▼授産施設
 ▽修繕=110
 ▽委託(設計・監理、清掃業務、警備業務、他)=752
 ▽工事=5、463
【衛生費】
▼清掃総務
 ▽工事=4、202
 ▽合併処理浄化槽設置補助金=813
【農林水産業費】
▼農村婦人の家管理工事(下水道接続)=2、615
▼土地改良
 ▽工事(水路改修、他)=27、100
 ▽設計監理委託=2、990
 ▽材料(側溝等補修用)=100
 ▽補助金(高瀬川右岸土地改良区県単事業)=2、000
▼林業振興
 ▽委託(計画調査、設計・監理、居住地森林環境整備除間伐、他)=32、830
 ▽工事=5、000
【土木費】
▼道路台帳補正委託=2、150
▼道路維持
 ▽委託(除雪、堤防道路等除草)=1、984
 ▽工事=2、000
 ▽材料(道路補修用合材)=1、217
 ▽材料(側溝等補修用)=200
▼道路新設改良費=237、273
 ▽設計監理委託=16、782
 ▽工事(時交付金事業及び地方特定道路整備事業を導入した村道1-6号線他)=151、890
▼交通安全施設整備
 ▽修繕=559
 ▽工事=3、000
▼河川工事(高瀬川河川敷マレットゴルフ場)=10、000
▼住宅管理
 ▽修繕=450
 ▽工事(下水道接続)=1、323
▼施設整備設計委託=1、330
【消防費】
▼消防施設整備
 ▽修繕=600
 ▽工事=1、330
 ▽分団詰所改修補助金=511
【教育費】
▼教員住宅工事(下水道接続)=1、827
▼教育施設整備
 ▽設計監理委託=320
 ▽工事=11、760
▼小学校管理修繕=322
▼中学校管理
 ▽修繕=675
 ▽工事=5、880
▼社会教育多目的文化施設建設事業基金積立金(16年度建設予定)=50、309
▼公民館
 ▽修繕=200
 ▽工事(下水道接続)=8、705
▼文化財保護
 ▽プロポーザルコンペ報償=120
 ▽委託(設計監理、公園管理)=686
 ▽工事=200
 ▽用地代(桜沢遺跡公園)=34、993
▼体育施設修繕=2、059
《特別・企業会計》
【公園墓地造成事業】
▼公園墓地環境整備委託=654
【地域特別賃貸住宅】
▼一般管理修繕=256
【特定環境保全公共下水道事業】
▼下水道建設=871、762
 ▽設計監理委託=91、800
 ▽管渠工事=633、300
 ▽材料(マンホール用鉄蓋)=13、520
 ▽舗装復旧負担金=58、000
 ▽地下埋設物移設補償=35、000
▼下水道管理
 ▽委託(下水道台帳作成、検針、マンホールポンプ保守点検)=8、416
 ▽工事=250
【水道事業】
〈収益的支出〉
▼原水及び浄水費
 ▽修繕(水源施設)=1、000
▼配水及び給水費
 ▽材料(修理用)=100
 ▽舗装復旧=1、000
 ▽修繕(配水施設他)=560
 ▽委託(水質検査、量水器取替、漏水調査)=7、629
 ▽工事(漏水復旧)=4、000
▼総係費
 ▽委託(水道台帳整備)=8、000
▼業務費
 ▽委託(量水器取替、検針)=4、461
〈資本的支出〉
▼配水設備改良費
 ▽配水管布設替等工事(下水道関連)=245、000
 ▽委託(工事設計)=12、495
 ▽道路舗装復旧負担金=35、000
 また、松川村の3月補正は、一般会計が総額2億643万8、000円の追加で、補正後の累計額を49億4、605万円余とした。
 主な歳出は、多目的文化施設建設の基金積立金に1億円、文化財保護での用地購入や設計費などに3、623万円など。
 多目的文化施設は、役場周辺に建設予定で、村総合計画では16年度の建設を計画しているもの。
 文化財保護は、鼠穴地区で桜沢遺跡公園の整備を12~13年度の2箇年事業で実施するもの。約12、000㎡の公園造成を行い、四阿やトイレなど設置する。年度内にプロポーザルコンペを実施、造成は13年度に実施する計画だ。
 補正予算の歳出概要は次の通り。(単位千円)
《一般会計》
【総務費】
▼財産管理工事=1、200
▼企画
 ▽土地利用調整計画策定委託=473
 ▽工事=413
【農林水産業費】
▼農業振興図面作成委託=252
【教育費】
▼多目的文化施設建設事業基金積立金=100、000
▼文化財保護
 ▽プロポーザルコンペ報償費=120
 ▽設計委託=1、120
 ▽用地購入=34、994
《特別会計》
【特環下水道】
▼下水道建設工事=23、336
〔繰越明許費〕
▼特環下水道建設費=200、000

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野