業界記事

あきる野市13年度当初予算、普通建設費42億円で53・1%減

2001-03-12

 あきる野市の13年度当初予算案は、一般会計を対前年度当初比較で14・8%減となる総額265億830万円とした。このうち普通建設費は、42億4、056万円で同比53・1%減。これは新庁舎建設事業費の縮小によるもの。新庁舎以外の主な建設事業としては、地域交流センター設置事業に約2億7、300万円、伊那住宅建替事業に約3億1、700万円(債務負担含む)を計上した。学校大規模改造、土地区画整理ほか市街地整備などの継続的事業も引き続き進める。
 特別会計予算では、下水道事業が同比3・2%減の39億8、326万円、受託水道事業が同比2・2%増の16億6、466万円など。一般会計に特別会計6事業を加えた財政規模は、445億4、278万円とし、同比8・6%の減額となった。
【地域交流センター設置】新庁舎建設に伴い五日市庁舎(五日市411番地内)の機能を移転するため、空きスペースを市民交流施設として利用することになり、改修整備を施す。事業費2億7、324万円を計上。庁舎改修設計(650万円)、屋上防水改良(2、520万円)、空調設備改修(1億4、700万円)、庁舎改修(8、740万円)などを進める。
【新庁舎建設】引き続き経費計上する。外構工事に1億9、335万円、第3庁舎解体工事に910万円、植裁工事に3、820万円などを予算化。
【市営住宅建設】市内12か所の老朽市営住宅を対象に統廃合整備を計画している。13年度は伊那住宅解体工事費470万円、伊那住宅建て替え工事費5、800万円及び14年度までの債務負担行為2億5、219万円を設定した。旧住宅解体跡地にRC造3階建ての集合住宅を新築する。設計は雄建築事務所(小金井市!042・381・6961)。このほか、山田住宅建て替え実施設計費として1、000万円を計上している。
【小学校整備】五日市小学校の大規模改造事業を計画、第1期改造工事設計及び耐震診断に800万円を計上。増戸小学校ではプール管理棟新築設計工事設計に226万円。12年度から着手した継続事業としては、前田小改造と屋城小プール改築がある。前田小は第2期大規模改造工事に3億9、000万円、屋城小はプール改築工事に1億3、200万円を計上。このほか小学校整備工事6、300万円、プール温水シャワー改修工事1、000万円を確保。
【中学校整備】中学校整備工事に2、880万円、秋多中プレハブ倉庫新築工事に540万円を確保している。
【社会教育施設整備】(仮称)秋川流域総合センター建設用地整備工事に315万円。市ではJR武蔵五日市駅前の敷地に地域文化施設の整備を計画。
【秋川橋河川公園交流のかけはし整備】11年度から整備着手しており、引き続き経費計上。13年度は鋼桁製作架設工事に6、700万円を予算化。
【みちづくり・まちづくりパートナー事業】用地費8、315万円を計上。都道165号線の拡幅に向けて用地取得を進め、整備を目指す。東京都、あきる野市、日の出町が協定を結び整備に取り組む。
【橋梁整備】尾崎橋の架替事業について、工事負担金2、900万円を計上。
【南郷ふれあい橋整備】引き続き検討する。秋留橋と東秋留橋の中間、南郷堰下流側にL145mの橋梁整備を目指す。11年度は東西道路測量設計、12年度は詳細設計をパシフィックコンサルタンツ(多摩市!042・372・0111)が担当。13年度予算では取付道路用地測量委託費2、600万円を計上した。
【市街地整備】土地区画整理は、原小宮地区に助成金2億円、雨間地区に助成金6、381万円を計上して事業推進。武蔵引田駅前地区は、周辺市街地整備基本構想策定に100万円を計上するとともに、協議会へ補助。基本計画案の作成まで進めた武蔵増戸駅南口地区については、道路整備事業調査委託に370万円を計上するとともに、協議会へ補助。
【街路整備】都市計画道路秋3・5・2号線の整備事業を継続。13年度は用地費に1億275万円ほか。都市計画道路秋3・5・12号線は、工事委託費8億1、053万円を計上。
【市立保育園整備】西秋留保育園では、改築工事へ向けて設計費670万円などを計上し検討、仮園舎整備工事に2、400万円。神明台保育園は、下水道接続工事に740万円を計上して進める。
【福祉施設整備】福祉会館の改修工事を進める。外壁等塗装工事に1、029万円。
【児童館整備】教室改修工事を行う。五日市児童館は改修設計116万円、改修工事1、800万円。五日市児童館増戸分館は、改修設計116万円、改修工事1、800万円。
【浄化槽設置】合併処理浄化槽設置への補助を行う。補助金1、249万円を予算化。
【五日市地区農業振興計画策定】計画検討委員会設置費のほか、計画策定調査委託費に1、022万円を計上して検討する。
【土地改良事業】小川久保土地改良は、事業補助に810万円を計上。小庄地区小規模土地改良は、測量設計に28万円、用水取水ゲート取替工事に630万円を計上する。
【林道整備】林道開設経費に計4、380万円。実施設計(726万円)、国庫補助林道改良等工事(3、190万円)ほか。
【消防施設整備】年度毎に順次進めている消防詰所の整備を行う。消防詰所新築設計及び建築確認申請委託200万円、用地測量委託141万円、新築工事3、123万円などを計上。防火水槽新設工事は1、100万円。
【ISSO14004認証取得】認定作業準備委託402万円を計上。13~14年度までの債務負担行為では認証取得事業費300万円を設定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野