業界記事

13年度当初予算案を上程、一般会計は対前年度比16・9%増

2001-03-09

 上里町(相川武雄町長)は、6日開会した3月定例町議会に13年度当初予算案を上程した。一般会計は92億7、000万円とし、対前年度比16・9%増の積極型予算編成となった。普通建設事業費は、31億7、731万7、000円と同52・8%増の大幅な伸びを示し一般会計支出の34・3%を占めている。特別会計は、公共下水道事業が1億7、910万3、000円で対前年度比27・5%減、農業集落排水事業は、6、957万円で同17・4%増、神保原駅南土地区画整理事業が、1億9、459万8、000円で同13・3%増。企業会計の水道事業は、5億9、507万5、000円で同2・7%増とした。
 注目の上里サービスエリア周辺整備では、基本設計など業務委託に800万円、事業化に先行する上里西部地区土地改良へ負担金など計上、最短で5年以内の実現を目指す。また、町営住宅建設では、中浦・宮本住宅建て替えで実施設計に着手するとともに進入路整備工事費を計上した。調査関係では、地域防災計画調査委託に200万円、ごみ処理関係で一般廃棄物処理基本計画策定に300万円、環境基本計画策定に475万2、000円の債務負担行為を設定、都市計画基本図作成業務に241万7、000円、都市計画調査業務に200万円などを盛り込んだ。
【上里サービスエリア(SA)周辺整備事業】
 13年度新規採択を目指している上里西部担い手育成ほ場整備事業に関連し、関越自動車道上里SA周辺の五明、勅使河原地内を対象に計画。基本設計等委託に800万円を盛り込んだ。道路など設計が考えられているが、土地改良事業等認可申請後、予算追加も検討しており、今後の補正が注目される。
 上り線側に地域振興施設として、農産物直売館、レストラン、情報館、バーベキューハウス、体験加工館、体験農園、広場など。下り線側は、大型ショッピングセンターやアウトレット、シネマコンプレックスなど注目されている施設や温浴施設などの立地を想定。民間企業では、大型ショッピングセンター、スーパー、ホームセンター、シネマコンプレックス、温浴施設、またゼネコンが希望を寄せている。
【町営中浦・宮本住宅建て替え事業】
 地質調査委託248万2、000円、実施設計業務委託461万9、000円、建設用地整備工事250万円のほか用地購入1、894万6、000円を計上、第1期6戸に取りかかる。
 建て替えは3棟3期36戸の計画で進められ、第1期は14年度着工を目指す。全体完成は16年度を予定。
 中浦、宮本の2団地を統合して計画。老朽化などから、中浦を移転させ宮本団地の敷地を拡張し整備していく。規模は、中層耐火構造で第1期に2階建て6戸、第2期に2階建て12戸、最終の第3期は3階建てで18戸の計画。
 宮本団地敷地は約5、400㎡あり、1、600㎡程度を拡張し第1期住宅を建設する。
 用地測量を埼京コンサルタント(大宮市)、開発行為許可申請書作成を北武蔵調査測量設計事務所(熊谷市)が作業した。
【庁舎建設事業】
 2か年で建設を進める役場庁舎建設は最終年となり、全体で21億円余りを計上した。本体工事以外での予算は、庁舎内装設計等委託764万9、000円、内装工事2億6、242万7、000円、外構工事9、000万円など。また防災行政無線の庁舎移転に伴う親局、受信局、震度情報機器移設に723万2、000円計上。
【道路整備】
 道路では、町道改良舗装工事に1億4、620万円、道路補修に500万円、路線測量等業務委託に800万円、用地購入に1、200万円をそれぞれ計上した。また古新田四ツ谷線・三田東通り線整備では、営業補償調査187万7、000円、物件積算業務339万2、000円、用地買収1億5、143万6、000円、補償3億153万3、000円などを盛り込んだ。神保原駅南区画整理関係では、南口駅前広場築造に3、370万円、街路等築造に1、000万円を計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野