業界記事

県営畑地帯総合整備事業の中丸地区に着手。13年度は換地原案策定、区画整理工設計など

2001-03-09

 県常陸太田土地改良事務所は、総事業費4億5、000万円を見込み中丸地区(那珂郡東海村)の県営畑地帯総合整備事業に着手していく。予定では今年度に農道の測量設計、事前換地を行い、13年度には換地原案策定、区画整理工の設計、文化財発掘調査等の作業に入り、順調に運べば一部着工したい意向だ。
 同地区は、露地野菜を主とする畑地帯だが未整備のため、農道は狭く区画は不形成で排水不良を起こすなど営農に支障をきしている。このため同事業を導入して農道、区画を整理し、計画的で安定した営農体系の確立と省力化を図っていく。
計画面積は27・4ha(普通畑25・6ha、道水路用地0・9ha、非農用地0・9ha)。
 工事概要は、農道1、010m(有効5・5m、全幅6・5m)、道路付帯工800m、区画整理の整地工15・3ha、農道工支線1、495m、排水路工2、630mで計画されている。
 予定では、今年度に路線測量(第一側工)と農道設計(共栄設計)、事前換地を行い、13年度に換地原案、区画整理設計、文化財発掘調査等を実施した後、一部工事に着手するもようだ。事業費は4億5、000万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野