業界記事

13~15年度『総合振興計画実施計画』を公表

2001-03-08

 入間市は、13から15年度を計画期間とする「総合振興計画実施計画」を公表した。予算編成の指針となる財政計画は、13年度366億6、617万1、000円、14年度365億1、194万8、000円、15年度358億5、203万3、000円を試算。うち普通建設事業費は、それぞれ55億3、907万6、000円、42億6、383万8、000円、30億5、510万9、000円となっている。
 主な13年度事業は、屋内運動場改築事業で藤沢中(下藤沢1263-1)の設計、西武中では耐力度調査を委託。既存規模は、それぞれS造856㎡、S造848㎡。新施設は、1、000㎡程度を想定し、設計の中で検討していく。
 工事関連は、街路事業で行う藤沢中央通り線整備に着手。延長632mに車道9m、両側へ3・5mの歩道を設置する。また需要の増加や放置自転車解消を目的に入間市駅南口自転車駐車場の改修を実施。既存施設(S造2階建て延べ1、572・43㎡)の屋上に約500台の駐輪スペースを確保するほか、2階から屋上へのスロープ設置などを行う。対象となる場所は向陽台1-160-5。
 委託関連は、中央公園改修に伴う基本設計など。施設の老朽化などにより計画され、公園全体の機能の見直しや再整備を進める。整備方針については、市職員10名で構成される検討部会を通じ年度内にまとめる。同公園(扇町屋1250-1)はテニスコート4面、水泳プール競泳用50m×7コース・幼児用プール、野球場1面、児童遊園地広場、管理棟および倉庫などを設置。敷地面積4万5、434㎡で昭和40年代前半に建設された。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野