業界記事

畑総菅生地区に着工、地元の調整図る

2001-03-08

 茨城県下館土地改良事務所は、菅生地区(水海道市)の県営畑地帯総合整備事業に着手していく。総事業費14億円を見込み、用排水施設や農道、区画整理工事を一体的に整備していくもので、今年度に地区採択された。
 この地区は、飯沼川や東仁連川、鬼怒川に囲まれた畑作地帯であるが未整備のため農道は狭く、区画は不整形で排水路についても排水不良が生じ営農に支障をきたしている状況だ。このため同事業により農道を整備し、排水改良、区画整理、畑地かんがいを行い安定した営農体系を確立しようというもの。
 現況は、農用地51・7h、山林原野0・8h、道水路用地4・2hの計56・7hとなっており、計画で農用地48・1h、道水路用地6・2h、非農用地2・4hの計56・7hとする。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野