業界記事

新年度当初予算案を公表、一般会計は前年度対比6・2%の伸び

2001-03-07

 土浦市(助川弘之市長)は1日、新年度の当初予算案を明らかにした。一般会計は376億7、000万円で前年度対比6・2%の伸び、うち普通建設事業費は52億8、699万8、000円となった。工事関係費では、ごみ焼却施設の改造に7億4、366万円や、神立地区コミュニティセンター建設に3億6、889万円、老人福祉センターねがみねの建て替えでも新年度分の事業費に1億9、253万9、000円を計上。委託関係費では神立駅地区再生計画策定や、真鍋小学校校舎改築の実施計画を盛り込んでいる。一方、特別会計では下水道事業が70億3、261万4、000円で、前年度対比9・5%の伸びを示した。
 一般会計は、民生費で医療関係費の特別会計繰出金を増額し、工事関係費でも焼却施設や神立コミセン、ながみねの3事業で13億円余りを計上していることから、前年度に比べて22億1、000万円が増額されている。予算額に比例し普通建設事業費も前年度とほぼ同額分の38億円を確保した上で、工事関係費の13億円余りが加算されていることから、比率で38・2%の大幅な伸びを示している。
 ごみ焼却施設の改造では、清掃センターの設備にバグフィルター装置を導入する。これまで構造基準の熱量は300度が適当だったが、最近ではダイオキシンが発生する要素が高く、基準が200度に下げられていることから現在、稼働させている電気集じん器を14年度までの2か年でバグフィルターに交換することになった。
 計画では、建物の一部を増築し、3系列のうち常に2系列を稼働させながら設備していく方針。
 予定では、5月中にも設備工を発注し、6月の定例市議会に契約案件を諮るが、性能発注で契約後に詳細設計をまとめるため、着工は9月ごろとしている。総事業費は約30億円。
 神立地区コミセン建設では、すでに昨年12月に予定地の造成工事を発注していた。
 予定地は、神立中央の山林の一部、2、500㎡で、建物については階数が2階建て、延べ床面積が1、000㎡前後で計画されている。
 設計者は、(株)由波設計(土浦市中神立12-1)。
 老人福祉センターながみねの建て替えでは、総事業費10億3、700万円のうち約2割の事業費を計上した。
 建設予定地は、現在地の南側で、建物については延べ床面積が2、459㎡で計画。老人福祉センターやデイサービス、水中運動ルームを併設する考えでいる。
 設計について、(株)日総建(東京都渋谷区幡ケ谷1-34-14)でまとめている。
 真鍋小の校舎棟改築では当初、12年度に配置計画等をまとめる予定でいたが、文化財に指定されている桜の木の工事影響調査を進めていることから、3月補正で減額措置し、新年度に先送りすることになった。委託費は1、200万円。
 神立駅地区再生計画では、市と新治郡千代田町、霞ケ浦町の3者で昨年8月に策定委員会を組織していた。具体的な整備の方向性は明確でないが、駅周辺の50haを中心に、候補地を選定していくとみられる。
 一方、特別会計では下水道事業で汚水整備費に7億8、714万3、000円、雨水排水路整備費に2億9、601万円円を計上。水道事業でも配水管布設費に8億7、342万5、000円を計上した。
【総務費】
▼普通財産土地売却事業=363万5、000円
▼近隣市町村合併ケーススタディ事業(基礎的調査)=200万円
▼神立地区コミュニティセンター建設事業=3億6、889万円
▼地域防災事業=1、356万1、000円
▼航空写真撮影業務委託事業=1、564万5、000円
【民生費】
▼余熱利用高齢者福祉施設・ながみね建設事業(13~14年度継続)=1億9、253万9、000円
▼少子化対策事業=201万9、000円
【衛生費】
▼斎場施設整備事業=1、764万5、000円
▼霊園管理事業=284万円
▼ごみ焼却施設改造事業(13~14年度継続)=7億4、366万円
【農林水産業費】
▼手野地区ほ場整備事業(県営ほ場整備事業負担金)=6、675万円
▼農道・かんがい排水整備事業=1億542万4、000円
▼鶴沼地区地域用水環境整備事業(県営地域用水環境整備事業負担金)=1、575万円
【商工費】
▼土浦まちかど蔵野村整備事業(13~14年度継続)=6、371万4、000円
【土木費】
▼常磐線姥川橋梁撤去事業(撤去工事等設計委託)=1、700万円
▼道路新設改良事業(改良工事39路線、交通安全工事2路線)=12億7、583万5、000円
▼常磐線5号橋(真鍋跨線橋)耐震補強工事=2億3、500万円
▼都市下水路整備事業(2路線)=2億250万3、000円
▼小規模排水路整備事業(4路線)=8、281万円
▼都市計画基本方針策定委託=900万円
▼都市活力再生拠点整備事業・神立駅地区再生計画策定委託=1、000万円
▼歴史の小径整備事業(修景施設設計委託・整備工事、電線地中化設計委託・整備工事)=9、590万円
▼都市景観整備事業・伝統的建築物保存調査委託=200万円
▼大和上高津線街路事業=4、727万8、000円
▼川口田中線街路事業(1期)=1億5、657万3、000円
▼川口田中線街路事業(2期)=1億3、635万8、000円
▼土浦駅東学園線街路事業=8、371万4、000円
▼今泉大畑線街路事業=7、623万2、000円
▼木田余池下線街路事業=5、531万7、000円
▼荒川沖寺子線街路事業=9、042万9、000円
▼都市公園事業・乙戸沼公園トイレ水洗化設計委託=250万円
▼都市緑化事業・桜川緑地整備工事=750万円
▼総合運動公園整備事業・埋蔵文化財発掘調査委託=3、000万円
▼荒川沖駅西口第1-A地区市街地再開発事業補助金=1億8、367万5、000円
▼土浦駅前西口周辺地区市街地総合再生基本計画策定調査委託=1、000万円
▼都和住宅水洗化事業=3、741万2、000円
▼高齢者向け優良賃貸住宅供給促進事業(建設費補助20戸)=1、600万円
▼霞ケ岡第1住宅建替事業=2億3、656万6、000円
【消防費】
▼消防施設整備事業(防火水槽3基、消火栓設置、消防ポンプ車2台、査察広報車1台)=9、269万円
【教育費】
▼学校IT推進事業(小学校校内LAN整備)=1、378万1、000円
▼小学校建物耐力度調査委託(荒川沖小学校校舎)=536万円
▼中学校建物耐力度調査委託(第三中学校柔剣道場)=384万円
▼真鍋小学校校舎改築実施計画委託=1、200万円
▼新図書館整備調査事業(方向性調査)=300万円
▼図書館神立分館整備事業(神立コミセン開設)・14年度債務負担行為=542万5、000円
▼市民会館空気調和機交換工事外=2、938万6、000円
▼土浦城址整備事業(塀遺構発掘調査、塀復元基本設計委託外)=348万5、000円
▼上高津貝塚施設整備事業(第1号竪穴式住居茅葺屋根等修繕)=360万円
▼霞ケ浦文化体育会館大体育室音響設備改修工事外=6、422万円
【下水道事業特別会計】
▼公共下水道維持管理事業(塚田ポンプ場No4エンジンポンプ自動化工事)=3、120万円
▼公共下水道(汚水)整備事業=7億8、714万3、000円
▼公共下水道雨水排水路整備事業=2億9、601万円
▼合流式公共下水道整備事業=300万円
▼仮称・新川ポンプ場整備事業=14億7、525万9、000円
▼特定環境保全公共下水道整備事業=2億5、270万円
【農業集落排水事業特別会計】
▼西根地区農業集落排水事業=471万8、000円
▼西部地区農業集落排水事業=900万円
【水道事業特別会計】
▼配水管布設事業=8億7、342万5、000円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野