業界記事

3月補正で一般会計に3億余追加

2001-03-05

 伊那市の定例議会は1日に開会し、市側は12年度補正予算案を上程した。
 一般会計は総額3億4、340万円の追加案で、補正後の累計額は253億400万円となる。主な歳出は、公債費に8億円余を増額しており、ほかは減額が主なもの。また繰越明許費などを措置している。
 補正予算案の歳出概要は次の通り。(単位千円)
《一般会計》
【土木費】
▼県執行街路事業
 ▽環状北線負担金=56、000
 ▽伊那橋改良負担金=7、312
【繰越明許費】
▼三条線改良事業=174、400
▼日影沢線改良事業=30、900
▼原田井1号線整備事業=232、300
▼犬田切線改良事業=16、200
▼伊那北停車場山寺上村線改良事業=295、829
▼市街地再開発事業=76、440
▼小学校プール附属棟改築事業=41、800
《特別・企業会計》
【公共下水道】
▼公共下水道建設管渠工事増=8、370
〔繰越明許費〕
▼下水道建設事業=786、800(補正前165、000)
〔債務負担行為〕
▼伊那浄水管理センター濃縮脱水機設備工事=限度額248、000(補正前・限度額410、000)
【特定環境保全公共下水道】
▼小出島事業管渠設計委託増=8、100
▼大萱事業管渠工事増=1、500
〔繰越明許費〕
▼特環下水道建設事業(小出島)=66、100
▼特環下水道建設事業(大萱)=143、300
▼特環下水道建設事業(殿島)=240、565
〔債務負担行為〕
▼大萱浄化センター脱水機設備工事=限度額166、000(補正前・限度額210、000)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野