業界記事

平成13年度当初予算案を公表、一般会計予算額は125億9,688万円

2001-03-05

 五泉市はこのほど、平成13年度当初予算案を明らかにした。一般会計ベースでの予算額は125億9,688万円と、対前年度当初比で4・0%減となっている。主要事業として、五泉南小学校屋外環境整備事業、東公園再整備事業、工場用地造成事業などを盛り込んだ。また、五泉東小学校大規模改造事業では、屋内体育館の耐震調査及び実施設計費を予算化した。
 主要事業及びその予算額をみると、まず福祉関係では、介護予防拠点整備事業に300万円を新規計上した。町内及び集落の集会施設に手すりの設置、スロープ等のバリアフリー化に必要な改築事業の支援を行う。
 教育・文化関係では、五泉東小学校大規模改造事業に3億898万円を予算化。平成12年度に着工した校舎棟の継続工事費と屋内体育館棟の耐震診断及び実施設計費など。設計は五泉市在住の(有)山本建築設計事務所が担当した。五泉南小学校屋外環境整備事業に2億380万円を新規計上した。手狭なグラウンドの拡張と学習教材園の整備を図るため、4,401・65㎡の用地を取得する。
 道路関係では、道路維持事業に6,370万円。側溝工事(8路線、L760m)、交通安全施設工事(1カ所)、舗装補修工事、指柳東郷町線雪寒地域道路整備事業(L390m、W7・7m)など。道路新設改良事業には3億500万円。道路改良事業(9路線、L830m)、舗装新設工事(1路線、L200m)、東南環状線道路改良事業(南本町~能代、用地購入及び改良工事)など。橋梁新設改良事業に1億6,500万円。能代川災害改良復旧事業関連に充てる。街路事業には2億5,390万円。対象は東南環状線街路事業(L309m、W16m)、五泉駅前通第1号線整備事業など。
 住宅関係では、住宅管理事業に807万円を新規計上した。住宅マスタープラン策定に着手する。
 下水道・防災関係では、公共下水道建設事業に10億円を計上した。汚水管渠(L2,570m)及び、雨水管渠(L1,183m)を埋設する。消防施設整備事業には、4,278万円。小型動力ポンプ付積載車、消防器具置場、消防水利を整備する。
 衛生関係では、小型合併処理浄化槽設置設備事業に6,913万円。斎場建設事業に8,700万円を計上。平成12年度着工した斎場施設の完成に向け、敷地造成、外構工事、既存施設の解体工事等を行う。五泉地域衛生施設組合負担金に4億4,586万円。この中には、五泉地域衛生施設組合が平成13年度着工したごみ処理施設の排ガス高度処理施設及び灰固形化施設整備事業への負担金も含まれている。
 産業関係では、工場用地造成事業に2億5,000万円を新規計上した。農業振興対策事業に1億5,804万円を予算化。東公園再整備事業に9,300万円を充て、ぼたん園拡張に着工する。観光振興対策事業には1,300万円。観光遊歩道等整備(新規)に充てる。治山林業振興事業に910万円を計上。林道舗装や緑と水の総合治山事業を行う。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野