業界記事

13年度当初予算案を内示。普通建設事業費45・5億、前年度比31・4%の大幅増

2001-03-05

 下館市(冨山省三市長)は28日、13年度当初予算案を明らかにした。一般会計は214億5、500万円で前年度対比9・2%の増。うち普通建設事業費は45億5、631万円で前年度比31・4%と昨年度に続き大幅な伸びとなっている。主な建設関連事業をみると、新規で美術館等を設置する地域交流センター整備事業に25億円余りを計上しているほか、沖田住宅建設事業に7、938万6、000円、板谷波山記念館駐車場整備事業に9、933万3、000円、駅北口自転車駐車場整備事業の実施設計に416万円を盛り込んでいる。
 主な事業では、普通建設事業費の大半を占める中央地区市街地再開発事業関連で管理者負担金等に4億4、725万円、3・5・9号中島・富士見町線の都市計画街路の整備に2、720万円、地域交流センター整備事業に25億724万9、000円を計上している。
 地域交流センターは、施工規模が公共公益施設RC造3階建て一部4階建て延べ1万2、904㎡、店舗がRC造3階建て延べ1、955㎡で計画。本体工事は組合が施工主体で6月議会以降の工事発注になる見通し。12月の完成を予定している。
 市営住宅整備では、新規の沖田住宅建設に7、938万6、000円を計上。バリアフリー対応エレベータ付きの住宅を整備するもので、13、14年度の2ケ年で全体計画3棟45戸のうち1棟15戸を建設する。継続で整備している中館住宅については一戸建て平家5棟を建て替える。
 駅北口自転車駐車場整備事業の実施設計には416万円を計上。施工規模はS造2階建てで400台収容可能となる。工事については14年度の着手を予定している。
 各小中学校の施設整備では、市内10校の小学校パソコン教室インターネット接続事業に1、390万円、西中学校北校舎屋上防水事業に1、200万円を計上したほか、竹島小学校屋上防水、大田小学校体育小屋改築、養蚕・大田小学校身障者トイレ改修、小中学校照明器具交換事業、西中学校格技場外部塗装、北中学校のトイレ給水管改修及び身障者トイレ改修などが盛り込まれた。
 その他、市道整備で二木成~島線新設改良の詳細設計に3、000万円、1級31号線の新設改良工事(約500m)に9、640万円となっている。
 また、特別会計では公共下水道事業が19億551万1、000円、農業集落排水事業が3億863万4、000円、下岡崎区画整理事業が2億9、413万9、000円、八丁台区画整理事業が7億8、740万4、000円を計上。
 企業会計の資本的支出は、水道事業が9億7、695万4、000円、病院事業が1億3、800万4、000円となった。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野