業界記事

明和終末処理場建設工事で公募型指名入札を執行-荒井建設(明和町)が1・2億で落札

2001-03-05

 日本下水道事業団は27日、明和町からの受託工事「明和終末処理場建設工事(公募型指名)」の入札を執行し、その結果、荒井建設(明和町大佐貫687、電話0276-84-3221)が1億2、000万円で落札した。
 工事概要は、水処理施設に係る土木・建築工事で、計画処理量4、800立方m/日のうち、1、200立方m分としている。処理方式はオキシデーションディッチ方式で、工期は約13か月間。
 同施設は、南大島地内の谷田川沿い1万5、000㎡の敷地を利用して建設するもので、設計はオリジナル設計(東京都新宿区新小川1-1、電話03-5261-9600)が担当した。
 今回の工事が同施設の初弾工事となり、平成16年までの5か年事業で工事が進められる。なお、明和町は同事業団と終末処理場建設工事に係る基本協定を見積金額16億円で締結している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野