業界記事

13年度予算案に係る主要土木事業箇所3

2001-03-02

 長野市河川課の13年度当初予算案に係る主要土木箇所がまとまった。13年度事業予算(案)は、赤野田川、南八幡川、新田堰、新引地区排水路、荒沢堰などの河川改修、浸水対策に9億4、000万円余、都市下水路は、稲里1号都市下水路に3億6、300万円、東福寺都市下水路等に1億3、000万円余が計上されている。
 各予定箇所概要は次の通り。掲載は、▽河川名等=事業概要の順(▼は新規)。
●国補事業
【都市河川改修】
 ▽赤野田川=築堤工L61m
【都市下水路】
 ▽東福寺都市下水路=□1・3m×1・2m×L235m、補償費一式
 ▽稲里1号都市下水路=□1・7m×1・7m×L220m、□2・0m×2・0m×L70m
●単独事業
【都市基盤河川改修】
 ▽赤野田川=附帯工事(取付け水路工)、水制工一式
【浸水対策河川改修】
 〈長野地区〉
 ▽鐘鋳3号排水路改修=舗装復旧L775m×W3m
 ▽計渇排水路改修=U1・2m×1・2m×L100m
 ▽池田堰改修=□1・1m×0・8m×L160m
▼南八幡川改修(13年単年度事業)=U3・0m×0・6m×L120m(親水性護岸)
▼大番堰改修(13年単年度事業)=□1・0m×0・7m×L100m
事業
 〈安茂里地区〉
 ▽大堰改修=□0・9m×0・6m×L70m
 ▽黄金沢排水路改修=□0・8m×0・8m×L171m
▼佐平沢改修(13年単年度事業)=水門ゲート設置
 〈古里地区〉
 ▽金箱排水路改修=□1・2m×1・1m×L40m
 ▽富竹排水路改修=樋門樋管□1・0m×1・8m×L18m、樋門電動化一式
 〈柳原地区〉
 ▽七配堰排水路改修=自由勾配側溝500型L103m
 〈朝陽地区〉
 ▽宮裏堰改修(北長池)=□1・5m×1・1m×L60m
▼北屋島排水路改修(13~18年度事業)=自由勾配側溝300型L300m
 ▽屋島1号幹線排水路改修=県工事負担金
 〈長沼地区〉
▼赤沼東部排水路改修(13~15年度事業)=自由勾配側溝300型L250m
 〈松代地区〉
 ▽新引地区排水路改修=□1・8m×1・8m×L20m
 ▽寺尾排水路改修=□0・6m×0・6m×L100m
 ▽宮崎地区排水路改修=自由勾配側溝400型L200m
▼温泉団地排水路改修(13~14年度事業)=φ150mm2基
▼岩野地区排水路改修(13~15年度事業)=自由勾配側溝600型L200m
 〈若穂地区〉
▼温湯地区排水路改修(13~16年度事業)=U600型×L100m
▼若穂小出地区排水路改修(13~15年度事業)=樋門樋管□1・3m×0・9m×L13m
 〈更北地区〉
 ▽本郷堰改修=U1・3m×1・3m×L105m、水門1基
 ▽荒沢堰改修=□1・2m×0・8m×L30m、□0・9~0・6m×0・7m×L140m
 〈川中島地区〉
 ▽弥生町地区排水路改修=自由勾配側溝300型L260m
 ▽若葉町排水路改修=□0・6m×0・6m×L100m
▼国道昭和地区排水路改修(13年単年度事業)=φ150mm2基、水路工0・3m×0・3m×L90m
 〈篠ノ井地区〉
 ▽新田堰改修=□2・0m×1・0m×L80m
 ▽宮堰改修=護岸工L22m
 ▽新引堰改修=□0・8m×0・8m×L100m
 ▽本組排水路改修=U1・0×1・0×L50m
 ▽宮前堰改修=□0・9m×0・9m×L80m
▼斉藤堰改修(13~15年度事業)=□0・6m×0・6m×L80m
▼芝沢地区排水路改修(13~15年度事業)=□0・8m×0・8m×L50m
 〈全市〉
 ▽水門遠隔操作システム整備=2箇所(調査)
 ▽水門等集中制御システム拡充=水門遠隔操作関連機器更新(調査)
 ▽浸水地域対策調査=市内一円浸水箇所調査検討(調査)
 ▽千曲川樋管統廃合=1箇所
 〈その他〉
 ▽兼用側溝県工事負担金=国道403号線ほか8路線
 ▽河川改修小規模
 ▽普通河川防災=天頭沢ほか6箇所
【傾斜地保全対策】
 ▽地すべり対策=麻庭沢ほか5箇所
 ▽急傾斜地崩壊対策県工事負担金=大室ほか3箇所
 ▽危険渓流対策=瀬原田沢ほか6箇所
【都市下水路】
 ▽東福寺都市下水路=附帯工事(水路機能回復)L235m
 ▽稲里1号都市下水路=附帯工事(取付水路工)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野