業界記事

平成13年度当初予算案概要を公表。一般会計は前年度の4・3%増

2001-03-02

 都留市は2月28日、平成13年度の当初予算案概要を発表した。一般会計の予算規模は、前年度を4・3%(5億1、000万円)上回る125億円。古渡団地建設事業や第1中学校耐震補強事業費など大型営繕事業を盛り込んだため、4年ぶりの積極型予算となった。また、同会計に含まれる普通建設事業費についても、前年度を19・4%上回る20億2、935万5、000円となった。主な予算内容としては、同年度中にも工事発注が計画される古渡団地建替事業(2億4、966万3、000円)や第1中学校校舎耐震補強事業(1億2、216万6、000円)、また、現在、基本設計業務を進めている都留文科大学・新図書館建設事業(5、503万3、000円)、田原築土地区画整理事業(2億3、100万9、000円)--などが盛り込まれた。同予算案は、今月2日に開会する3月定例市議会で審議される。会期は23日までの22日間。
 このほか、関連する主な特別会計及び事業会計では、都留文科大学特別会計(25億8、900万円)、簡易水道事業特別会計(3億4、142万8、000円)、下水道事業特別会計(13億2、719万2、000円)、水道事業会計(7億3、625万7、000円)--などの編成。
 古渡団地建替事業は、老朽化が著しい同住宅を取り壊し、新たに住宅を建設する計画。2棟の住宅建設を計画しており、13~14年度で1棟、15~16年度で1棟ずつ建設する予定だ。今回予算計上された1号棟は、RC造5階建て・30戸規模を計画しており、昨年11月に岩倉設計室(都留市金井111-5、電話0554-43-1755)に基本設計業務を委託、年度内には同業務が仕上がる予定。また、早ければ新年度早々にも実施設計に着手する意向を示しており、同年度中にも工事に取り掛かる考えだ。
 また、第1中学校校舎耐震補強事業は、平成10年度に行った耐震診断の結果、耐震補強が必要との判定がなされ整備を行うもの。校舎の構造は、RC造4階建て、延べ2、770㎡となっており、ブレース補強(22か所)を中心に整備を行う。1月には実施設計業務を岩倉設計室(都留市)に委託、同業務がほぼ仕上がりつつある段階であり、早ければ新年度早々にも工事発注を行いたいとしている。夏休み中には事業を完了させたい方針だ。
 さらに、都留文科大学・新図書館建設事業は、蔵書数が増加したことや学生の利用者数が増加したことにより、新たに新施設を建設するもの。現時点での施設の概要は、RC造4階建て、延べ4、000㎡を計画。今年度は基本設計を進め、新年度には実施設計に着手、14年度~15年度にかけ建設を進めたいとしている。
 田原地区の区画整理事業は、都留文科大学の北側5・8ha余りを対象に整備を進める計画。富士急行線の新駅設置などをメーンに展開するもの。今年度は仮換地指定業務を委託、新年度は用地取得を進めるほか、大学周辺通り線の交差点改良、河川改良を行う見通し。
 新年度予算案の概要は次のとおり。(単位千円)
▼地震対策事業(都留第一中学校校舎耐震補強事業 鉄骨ブレス補強22ケ所、高架水槽撤去移動等)1億22、166
(都留文科大学)
▼図書館建設事業(新図書館建設のための実施設計経費等 12年度基本設計・地質調査、14~15年度建設予定)55、033
▼全教室空調設備設置事業(2号館・音楽研究棟空調設備設置工事室内機75基 全棟設置予定12~15年度)88、937
▼まるごと博物館調査事業(市内全域を博物館とする、まるごと博物館構想に基づく施策の推進 まるごと博物館案内板設置)1、883
▼田原地区土地区画整理事業(道路用地取得負担金・大学周辺通り線交差点改良・河川改良)2億31、009
▼農業基盤整備土地改良事業=63、110
▼道路橋梁維持・新設改良事業=2億41、120
▼中央道都留インターのフルインター化促進=301
▼総合運動公園建設事業(継続事業で取り組んでいる総合運動公園の陸上競技場グランド整備等に要する経費)5億04、655
▼河川改修事業=82、479
▼松くい虫防除事業=6、660
▼自然観光整備事業(5ヵ年整備計画(10~14年度)に基づいて、登山道及び市内遊歩道の整備経費)2、040
▼下水道事業=13億27、192
▼上水・簡易水道事業=10億77、685
▼清掃事業=12、726
▼生ゴミ処理器設置助成事業=2、225
▼資源ごみ分別収集事業=18、419
▼合併処理浄化槽設置事業=49、200
▼環境保全対策事業=7、713
▼●新古渡団地建設事業(老朽化に伴う古渡団地建替、橋梁整備13~14年度継続費、1号棟RC5F30戸・古渡橋橋梁整備)2億49、663
▼災害対策事業=12、068
▼防災行政無線固定系支局更新事業=99、815
▼消防防災施設設備整備事業=51、991
▼消防庁舎建設準備事業(広域連携推進等に係る消防庁舎建設に対応するため、準備資金の積立を行う)50、000
▼●新庁内IT環境整備事業(急速に進展する高度情報化社会のニーズに的確に対応するための行政事務におけるネットワーク化(庁内LAN・職員1人1台パソコン整備)の推進 14年度整備完了予定)19、079
▼●新例規集データーベース化事業(パソコン設置推進計画に伴う、市例規集等の電子情報システム化により、事務の合理化・情報化を図る 12~13年度債務負担設定)12、649

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野