業界記事

今年度最終補正は1兆1、230億3、000万円に、一般会計55億7、900万円減額

2001-03-01

 県は27日に開会した平成13年第1回定例会に今年度一般会計予算を55億7、900万円減額し、1兆1、230億3、000万円とする最終補正予算案を上程した。これは事業費の節減等で不要が出たもの。主なものでは、ワールドカップ施設整備推進事業費2億4、000万円、介護予防拠点整備事業費補助金2億円を追加した。
 今回の補正で、全会計を合わせ83億9、600万円減額した。最終的な県予算総額は一兆3、521億8、800万円となった。
 会計別では、特別会計が11億5、700万円の減で、今年度最終予算額を1、420億2、200万円に、同じく企業会計は16億6、000万円の減で871億3、600万円とした。
 補正で追加された主な事業は、宝くじ活用によるJAWOC施設整備のための支援で2億4、000万円、市町村が実施する介護予防に係る施設・設備整備に対する助成に2億円を盛り込んだ。このほか、PCB使用照明器具改修費4億1、200万円、地域医療情報化推進事業費補助金3、400万円、信用保証協会基本財産出えん金3億1、200万円を計上した。
 債務負担行為は次の通り。
[事業名(期間、限度額)概要-の順]
《一般会計》
【新規】
▼草地畜産活性化特別対策事業費補助金(13年度、9、770万円)町営牧場整備、事業費9、770万円
 ◇12年度ゼロ
 ◇13年度9、770万円
【変更】
▼常陸那珂工業団地造成委託契約(元~15年度、93億5、700万円並びに事務費及び利子の合計額)ひたちなか市新光町85・9ha、分譲面積65・9ha、分譲価格3万3、780円/㎡、分譲済28・8ha、現在37・1haを分譲中
▼那珂西部工業団地造成委託契約(元~15年度、80億900万円並びに事務費及び利子の合計額)那珂町大字戸45・5ha、分譲面積36・3ha、分譲価格3万300円/㎡、分譲済31・3ha、現在5・0haを分譲中
▼岩井幸田工業団地造成委託契約(2~15年度、223億3、800万円並びに事務費及び利子の合計額)岩井市幸神平85・2ha、分譲面積62・9ha、分譲価格4万3、000円/㎡~4万8、000円/㎡、分譲済40・7ha、現在22・2haを分譲中
▼総合流通センター整備事業用地取得等委託契約(7~25年度、303億1、100万円並びに事務費及び利子の合計額)友部町大字長兎路109・1ha、分譲面積71・3ha
《条例その他》
【県有財産の取得について】
▼茨城県常陸太田合同庁舎として、常陸太田市山下町4119番の建物を水戸市笠原町978番25財団法人茨城県開発公社理事長橋本昌から予定価格26億7、788万4、377円に分割払いにより生ずる利息相当額を加算した額で取得しようとするもの。
【県道路線の認定について】
▼新たに建設される百里飛行場線を県道路線に認定しようとするもの。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野