業界記事

大利根地区で堤防強化/北川辺町で築堤工500m

2006-04-24

 国土交通省利根川上流河川事務所は21日、142億1400万円とする18年度事業費および事業概要を明らかにした。新規は、谷田川第1排水機場改築工事、大利根地区の堤防強化対策工事にそれぞれ着手。高規格堤防(スーパー堤防)は、引き続き4地区の整備推進を図るほか、エリア内に位置する事務所の高規格堤防化を絡めた施設検討など着手する。
 工事関連は、左岸広域地盤沈下対策事業(北川辺町)は、築堤L500m、利根大堰上流整備(熊谷市、群馬県千代田町)では散策路の整備などを実施する。
 また首都圏氾濫区域内唯一の市街化区域となる栗橋地区は、地域と調整を図り堤防整備検討を進める。
 主要事業概要は次のとおり。
【高規格堤防整備事業】
 新川通地区(大利根町)は場内整備および栗橋出張所の移設工事に着手するほか、水防センターの整備に向けた調整など。上新郷地区(羽生市)では川裏盛土約12万?、羽生市からの受託となる地域振興施設を整備。大高島地区(北川辺町、群馬県板倉町)が盛土約15万?、場内整備を、残る目吹地区(千葉県野田市)は一部用地買収に着手するとともに水防センター整備の計画検討
【首都圏氾濫区域堤防強化対策事業】
 用地買収・補償、工事用道路、栗橋水防拠点、大利根堤防強化(200m)。栗橋町、大利根町ほか
【栗橋水防拠点および防災基地計画】
 堤防強化対策と一体となった栗橋水防拠点整備の継続実施。破堤などの大規模災害発生時において復旧活動の最前線指令基地となる事務所の高規格堤防化を絡めた施設検討など
【谷田川第1排水機場(特定構造物改築事業)】 樋管本体一式、道路切回一式。計画は、18・19年度で樋管工、その後ポンプ場改築へと移る。群馬県板倉町

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野